甲南化工株式会社

医薬品製造部門

カミツレは古くから薬用として用いられ、その薬効はよく知られています。ヨーロッパでは、日常家庭薬として胃腸薬、風邪薬、目薬、浴湯料、喘息薬、また湿疹などのアレルギー性疾患治療薬に用いられてきました。
従来の研究により、カミツレの有効成分はカムアズレン(Chamazulene)といわれる青色の7員環構造の炭化水素であることが確認されています。

水溶性アズレン
(WATER-SOLUBLE AZULENE)

弊社では、過去の研究により、カムアズレンと同じ薬理作用があるグアイアズレン(Guaiazulene)を、化学的に分離・抽出することに成功しました。
グアイアズレンはその特異な抗炎症作用により、グアイアズレン含有製剤が医薬品、医薬部外品および化粧品として広く利用されています。しかし、グアイアズレンは水に溶けないため、水溶性とするには界面活性剤で可溶化するという不便な点がありました。
この問題を解決したのが、弊社において開発されたグアイアズレンの誘導体である、水溶性アズレンです。薬理作用はグアイアズレンと同等で、水溶性であるため、医薬品、医薬部外品および化粧品用途として使用に際し、効果を充分に発揮できるのが特徴です。

甲南化工株式会社
attention

使用上の注意

空気、紫外線により青色が徐々に退色することがあります。製品の容器は、褐色ビンのような紫外線を通さず密閉できるものをご使用下さい。
特に酸性中では退色を早めますのでご注意下さい。

*現在、原料の入手が不安定である為、新規のお客様への販売は控えさせて頂いております。誠に申し訳ありませんが、ご理解の程宜しくお願い致します。