Company profile

トップ > 会社概要

会社概要

会社経歴書

社名(商号)甲南化工株式会社
本社・工場大阪府高槻市中川町5番21号
 Tel. 072-674-0612 (代表) Fax. 072-673-0040
 E-mail. info.konan@konankako.co.jp
資本金27,000千円
創業昭和23年10月11日

沿革

1948年10月
(昭和23年)
甲南化工株式会社設立
当時専売品であった樟脳副産油の処理のため大阪市西淀川区佃町に工場を新設し操業を開始する。
1950年11月
(昭和25年)
日進香料株式会社、西進商事株式会社と提携、樟脳副産油処理、合成香料、食品香料及び医薬品の製造、ならびに加工に従事し今日に至る。
1965年12月
(昭和40年)
事業の拡張に伴い、高槻市中川町5番21号に新工場(敷地6600u)を建設し、製造能力の増強を計ると共に研究施設を設備した。
1990年6月
(平成2年)
医薬品原薬のGMP実施のため、作業場、製造設備の整備拡充を行い、事業の進展に備え、新たに事務研究棟を建築し、研究体制の充実、事務の効率化を計る。
1993年10月
(平成5年)
有機機能性材料の生産量増加と開発に伴い、反応設備を新設し、また受託合成の体制を整える。
1997年10月
(平成9年)
食品添加物製剤の生産拡充のため、空調の完備した作業場を新設して、粉体混合、分包等の製造設備を拡充し、増産体制を整える。
2004年12月
(平成16年)
食品添加物の製造管理及び品質管理に関する自主基準(食添GMP JAFAGMP-052)登録
2006年12月
(平成18年)
環境省よりエコアクション21環境経営システム環境活動レポートガイドライン2004年度版登録番号0001199認証
2008年3月
(平成20年)
会社創立60周年の記念事業として合成実験棟(GMPに対応できる個室型実験室を配備)・粉体加工製造棟(食品添加物製剤)・洗剤製造棟・倉庫棟(冷凍冷蔵倉庫)を新設。
2008年5月
(平成20年)
品質保証向上のため、事務棟改良工事を実施。新たにNMR室【NMR(90MHz)を新規導入】・恒温槽室・菌検査室・小規模実験室を設け品質保証と共に新規開発や既存製品のリニューアルに機敏に対応できる体制を拡充した。
2011年11月
(平成23年)
微生物を利用した新たな物質の開発と沖縄固有の植物から有用な成分を取り出すことを目的として,沖縄県うるま市に沖縄ラボを開設した。

組織図

会社組織図

アクセス

ページトップへ戻る